2015/07/30

Windows10所感

昨日から無償アップデートが始まったWindows10。さっそくインストールして使っています。
Windows7からWindows8にした時は起動・終了が大幅に高速化されて感動したものでした。
Windows10は起動・終了はWindows8.1より遅くなったものの、動作自体は快適になったような気がします。

他にもMacで重宝しているミッションコントロール(と言うより昔あったExposeかな?)のような「タスクビュー」や、MacやLinuxのようにデスクトップ画面を複数作れる「仮想デスクトップ」のおかげで、作業の効率も上がりそうです。
さらに「検索」もSpotlightのような感じになったし、使い勝手の悪かったアクションセンターがMacやiOSの通知センターのようになりました。
つまり・・・そのまま他のOSの良いところを真似た感じなんですね(笑)

ブラウザもInternet ExplorerからEdgeに変わって、WebKitに準拠したものになったので、WEB制作が非常楽になりました。最近重くなってきたChromeより高速なのも好印象です。
(でも、まだ若干のバグやcssの解釈がオカシイところがありますね…)

タブレットモードだとデスクトップ操作が限定的になったり、若干使い難い部分が目立ちますが、概ね良いOSだと思います。


関連記事