2016/06/07

院内銀山の不動滝

阿仁の安の滝01
阿仁の安の滝02
阿仁の安の滝03

院内銀山(いんないぎんざん)は秋田県湯沢市にあった鉱山で、現在ではその跡地がひっそりとした観光地となっております。
しかし、江戸時代には日本最大の銀山と呼ばれ、院内銀山の人口は当時の秋田市(久保田)よりも多かったとか。
その鉱山跡の突き当りにあるのが不動滝で、小さい滝ながらなかなかの迫力。個人的には苔むした岩を挟んで二本の滝筋が流れているのがお気に入り。

観光地データ
所在地
〒019-0113 秋田県湯沢市院内銀山町
アクセス
院内駅から車で10分
宿泊施設
菊地旅館

関連記事